全国学力・学習状況調査 その1 

全国学力・学習状況調査の問題分析を通じて分かってきたことの一つが、学び方の質の転換が必須であるということです。2020年新大学入試に向けて、着々と準備が進んでいることも、今回の全国学力・学習状況調査から垣間見ることできます。

お米を買いに行きました。

知り合いの農家にお米を買い行きました。日本人とって一番大切な食材です。毎日くちにするものなので、安心して食べられるものがベストです。誰がどこでどのように作ったお米なのかを知ることは大切なことだと思います。

部分日食を写真に撮ってみた。

センター入試まで2週間を切りました。あっという間に受験本番を迎えます。さて、本日は2016年以来の部分日食です。受験勉強の合間に休憩を入れて、わずかな時間ですが天体ショーを楽しみました。

夏休みの宿題

いよいよ夏休みが始まりましたね。学校から宿題をたんまり出された子も多いのではないでしょうか?僕も子供の時、夏休みの宿題が嫌だったなー。初めのうちは、少しずつやろうと思っていたけど、結局夏休みの最後に慌ててやるケースがほとんどだったなー。

みんなで受かろ!漢検合格プロジェクト

毎年夏休みに準会場限定で漢字検定が実施されています。中村塾でも夏休みは必ず漢字検定を実施しています。普段学校に通っているときは、検定のためのまとまった時間がとりにくいですよね。夏休みだからこそ腰を据えて漢字検定の学習が可能になります。

期末対策のお知らせ

中高生の皆さん、やっと中間テストが終わったと思ったのもつかの間、期末テストがすぐそこに迫ってきました。部活の試合なども重なるので、勉強のみに集中するのが難しい時期ですが、中3にとっては入試の一部とみなせるぐらい重要な定期テストです。効率よく学習計画を立案し実行していきましょう。

吉報が届きました。

首都圏の各大学は一昨年から定員を厳守するようになり、補欠合格をした生徒が繰り上げ合格になることがとても難しくなりました。今年もなかなか繰り上げ合格の連絡が来ず、むなく他大学に手続きをしていた子がいました。しかし、その子に吉報がついに舞い込みました。

国際アンデルセン賞

「魔女の宅急便」などの児童文学で知られる角野栄子さんが、「児童文学のノーベル賞」と言われる国産アンデルセン賞を受賞しました。「魔女の宅急便」は、私の塾の読書指導でも採用していますが、男女を問わず子どもたちにとても人気がある作品です。