部分日食を写真に撮ってみた。

日食の写真です。

 2016以来の部分日食がありました。何とか自分の目で確かめたいと思い、国立天文台のホームページを参照しました。ピンポールを通過した太陽の形を見る方法が載っていたので、黒い紙にコンパスの芯で穴をあけて試してみると写真のような結果になりました。この方法なら目を傷めることもなく安全ですね。初めは穴の形がそのまま映ったのかと思い、紙を180°回転させても同じ形になるので、間違いなく日食であると確信できました。

あと13日でセンターです。

ところで、センター入試まで2週間を切りました。今日も高3生は僕の教室に来て一生懸命勉強しています。わずかな時間ですが、勉強の手をとめてもらい一緒に天体ショーを楽しみました。センターが終わっても私大入試・国立2次と進みます。栄冠に向かって最後まで走り切りましょう。短足塾長も老体に鞭を打って伴奏しますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする