中村塾

国語力を鍛え、入試に勝つ。

中村塾は、塾長が自ら直接指導する地域密着型の進学塾です。対象は年長から高校3年生まで、生徒の個々の発達段階、適性、性格等を考慮した一人ひとりのためのオーダーメイドの教育を実践しています。

 勉強の土台は国語力、国語力の土台は読書と位置付けて中村塾では国語学習に力を入れています。

そもそも国語力とは「分かる力」です。この「分かる力」なくしては、すべての科目の内容を理解することはできません。国語は公式を覚えただけ成績が上がるような単純な科目ではありませんから、すぐに身に着いたり、次のテストで点数がすぐ上がるというものではありません。
学び始めてしばらくは点数などの変化もない停滞期を過ごすかもしれません。しかし、焦る必要はありません。成績はじりじり上がりはじめ、そしてグン!と伸びる瞬間を迎えます。そのときは、国語以外のすべての科目が上がっているはずです。そのために、中村塾では、さまざまな実践的な教育を行っています。

小学生のための特別メニューとして、「ことばの学校」と「パズル道場」を取り入れています。

※「ことばの学校」は、松伏町・吉川市・越谷市東部の塾では、中村塾だけ。

「ことばの学校=速聴読訓練・読書ワークの「読むとくメソッド®」」では、良書多読を通して、確かな語彙力の形成および精読力・速読力の両方を獲得していきます。

「パズル道場」では、一般の算数の授業(中学受験のための算数も含む)では、獲得することができない「仮説検証能力」「空間把握力」「イメージ化能力」「数量感覚」などを大いに鍛えます。

小学生クラスでは、ほかに通常の算数を徹底的鍛える「算数特訓」と英語の4技能をバランスよく学ぶ「キッズハイパーイングリッシュ」の講座があります。

   

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする